ハンモッ句その3

hammock ロ...jpg


「つながる・ひろがる・かんじあう」ハンモックのある日常

まだまだ続くよ、ハンモッ句

やっぱりまずはハンモックを体験してみましょう、そして句をひねってみましょう。
日本語はなんでも575の表現ができるので、実はあんまり難しくない。せっかくの思い出を残すためにも俳句というのは上等は手段だと思うのです。例えば、音楽がそうであるように、そのとき聞いてた音楽を聴くと思い出がよみがえるように、そのときの思いをつづった句を読んであとあと読み返してみると感慨深いものになります。
旅先でも日記代わりに読んでみてはいかがでしょうか?
ハンモッ句投句先:info@hammock-labo.com
さあさあ、心もからだも開放して、コトバを持ち寄る青空パーティ、レッツら575!

20080923 009.jpg


とり2.jpg


ハンモック風にゆられてゆめみごこち ももんじゃ

正解はひとつゆんわりハンモック 上田道草

 寝不足で来れば真昼のハンモック 白楓

ハンモック理由のいらない旅にでる 虹鱒

ハンモック探して墓の穴の掘る 真田虫

有閑のハンモックだけ吊られおり 真田虫

ハンモック木陰の合間うつろいて 柿本

ハンモク揺れてサッチモ吹く人ぞ 常盤

がんばってハンモックんに登れたよ 上田道草

空に浮き母の声するハンモック 柿本

薫る風頬くすぐるやハンモック いちぢく

うすものをあはせて眠る梅雨晴間 翠柑

ハンモックよい夢みるや七変化 いちぢく

kaki2.jpg